『新たな出会いに新たな音楽』2017/05/01 23:53

最近、広がって嬉しいな。
\(^o^)/

『弟子』2017/05/07 21:17

その昔、アマチュア時代の話だが、
ジャズピアニストの佐山(雅弘)さんの弟子になりたくて、
ライブの追っかけをやっていたことがある。
どうしたら弟子にしてもらえるかわからなかった自分は、
まず、顔を覚えてもらおうと、いつも最前列に陣取った。
そして、これだけでは足りないと思い、
佐山さんのプレイを毎回小型のカセットレコーダーで録音し、
情熱の証として、それを10数曲分採譜した譜面を片手に、
勇気を振り絞って本人に面会を求め、弟子にしてもらった。

自分の所にもたまに弟子志願者が来る。
唯一、プロになった弟子は真面目だったし、
どんだけきつく言ってもへこたれることはなかった。
(泣かせたこともあるぐらいである)
宿題をきちんと期日を守ってやってくるのはもちろん、
研究熱心だったし、積極的に自分の作品も持ってきた。
そのくらいの情熱があるんだから、上手くもなるし、
プロになれて当然の男だった。
彼はギタリストだったので、自分の元を卒業した後も、
超一流スタジオ系ギタリストを紹介し、勉強させにも行かせた。

近年の弟子志願者は本当にどれもダメな子達で、
宿題はきちんとやってこないし、情熱にも欠ける。
自分で音楽を研究したりせず、習えばどうにかなると思っている。
加えて「辞めたい時は辞めてもいいから連絡を必ずくれ」と
言っているのに、辞める時はこちらに結局待ちぼうけを食わせ、
何も連絡してこない。

まぁ〜それが今の子であり、時代なのかもしれないが、
上記のような弟子入り経験者としては、
彼らのような行動や考え方が、
全く理解出来ないのは言うまでもない。