『この1年』2016/10/23 18:29

近年、様々なセッションが増えて行く中、
昨年の『聖飢魔II』のツアー前後から少しずつ忙しくなり、
昨年末〜年始の『ガスリー・ゴーヴァン』のツアーや、
今年7月の博多滞在約1ヶ月に渡る『海援隊』のステージサポートと、
自分にしては珍しく大きな仕事が続いた1年でした。
レコーディングも、そこそこあった方でしたね。
おかげで車を13年ぶりに買い換えることも出来ました。(^^)/
決して高級車ではないですけどw

で、今はと言うと...すっかり暇!(^^;)>であります。
先の事はわかりませんが、まぁ〜年内はスケジュール的にも、
さほど埋まりそうにもないので、
自分の練習や研究に勤しもうかと思っています。

それにしても過去最高クラスと言えるほどに、
充実した1年であったとは言えましょう。
コレがずっと続くといいのですが...中々ねw
そうは問屋は卸さないのが、この業界。
大御所アーティストのレギュラーサポートや、
J-POPシーンの売れっ子にでもならない限りは、
安定的に仕事を得ることは難しいでしょう。
まぁ〜自分は音楽をやりながら生きていければいいので、
元から多くは望んでいませんが。

さて、この先どんな人生が待ち受けているのか。
出来ればもう一生分の苦労はしたつもりなので(苦笑)、
楽しくて明るい未来が待っているといいですねー。

『相手は自分をよく知っていても、自分は相手をよく知らない…』2016/10/23 23:34

なんてことが、我々みたいな立場だとよくある。
見知らぬ人達から声をかけられることも少なくない。
別に大した有名人でもないのにねw

その昔、ロックバーから帰る時に「帰ります」と店主に言ったら、
見知らぬ客から「帰れ帰れ!」言われたことがある。
不愉快だったが、その時は”忍の一字”でそのまま帰途についた。
後から店主から聞いた話によると、
以前、その店で一緒に飲んで話した事があったらしく、
無視されたと思い込んで勝手に怒っていたらしいことがわかった。
正直、全く覚えていなかったが、それ以上に、
なんでこんな無礼な態度を取られなくてはいけないのかとも思った。
まぁ〜似たようなことは過去に何度もあったのだが、
一度気を許すとドカドカと土足で入ってくる連中の傲慢さには、
いささかうんざりしているのも事実。
彼らのプライドの高さも、身の丈以上なのは言うまでもない。

メッセージに対してのレスを返しづらいのも、
こういった連中の態度が原因の一端にはなっている。
(最近も極めて不愉快なことがあったばかりだ)
殆どの人達は基本的に礼儀正しく分別をわきまえている。
彼らには本当に申し訳ないと思うが、
残念ながら此方には、それを個別に判別できる材料がない。

難しい問題である。

『ネタ』2016/10/24 20:45

プーたれたいネタはあるけどw、
そればっかりじゃーなー。(^^;)>

『問題意識』2016/10/29 01:32

中学二年生の頃だったか…親に、
「先生達がストライキをするので、学校が休みになるらしいんだけど、
こちらが払ったその分の授業料はどうなるの?」と聞いた。
親からは「先生にその事を聞いてはいけない。だまっていなさい」
と言われた。

今思えば、問題意識の最初の発露だったのかな...と思う。

『某事件』2016/10/30 23:36

確固たるアイデンティティを求め彷徨っていたんだろう印象。
でもね、それを他者経由で得て、その気になっちゃダメだよね。
ノリが短絡的で、まるで自己啓発セミナーに被れたよう。
んま、若い頃から綺麗だったり恵まれたりしていると、
目は曇りがちになるものです。

『正論』2016/10/30 23:53

をギャースカ言っても周囲は納得せんよ。
目に見える形でわかりやすく示してやらなけりゃ、
連中は納得しない。
でも、目に見える形を示した後に認められたって、
既に遅いんだよなーw